MAGAZINE

お家で嗜む最高の一杯

2020-05-03

家の中にいることが多くなったこの頃、SNS上でのヨガやピラティス、おうち美容、大掃除、料理、たっぷり寝る!

など普段後回しにしがちなことをやる機会ができ、有意義に過ごせている方も多いんではないでしょうか。

そんな私も、普段適当に済ませていた料理に手をかけ、ここぞとばかりに家事力に磨きをかけたい!と意気込んでいる人です。

意気込みはさながら、朝昼晩の料理、掃除、その日のタスクをこなしていると意外にもあっという間に過ぎていく時間。

試行錯誤しながら過ごしている今、一番の息抜きは、芋焼酎の炭酸割りをお風呂上がりにぐびっといただくこと。

オーガニックスキンケアを扱うショップ店員としてはやや渋めの嗜みですが、九州の血がながれている私は、焼酎とは切ってもきれない縁だなと割り切っております。。好きなものは好きと言おう!

そして、こちらの焼酎をいたただくときに必ず使用するのがグラスが木村硝子。

今や、晩酌するにあたりなくてはならないアイテムとなっています。 




薄いガラスのグラスで飲むと美味しい、という噂は聞いていたものの、よくグラスを割ってしまう私にとって果たして使いこなせるのか。と長年、懸念しておりましたがこのグラスで飲む良さを知ってしまってからは、それはそれはもう虜に。

木村硝子店の特徴はなんと行っても極薄の硝子の飲み口。

BARや良いレストランで飲むような味!というのが初めて使用したときの感想でした。  

飲んでいるものは変えていなくても、器が違うだけでなんだか特別感や、お店で飲むような感覚に早変わり。

こうなると、より美味しさを追求してしまうのが人間ですよね。

今はいかに焼酎や、ハイボールをうまく作れるかの研究が楽しみに。




ちなみに木村硝子店のガラスはスタッキングが可能。

収納場所にも困らず、ついつい集めてしまいます。

そして、冷たい飲み物だけでなくあたたかい飲み物にも使用可能!

あたたかなお茶や白湯をいれるとガラスにあたたかさが伝わり、ぬくもりを感じながらいただくことができます。

コーヒー、お茶、時間をかけてゆっくり淹れるなんて慌ただしい日常では、出来なかった事をじっくり丁寧に行ってみる事によって感じる幸せ。

今だからこそ、ありがたみを感じています。

お家時間が長くなった今だからこそ、日常を少しだけワンランクアップしてみる。

そこで新たな発見、幸せを見つけることができるかもしれませんね。

ステイホームなGWも、なんだかまだまだ楽しめそうな予感です!


STAFF: MAMI