MAGAZINE

肌は内臓を映し出す鏡

2021-01-28

美容やヘルシー思考の方なら一度は耳にしたことがある 肌は内臓を映し出す鏡” 。

東洋医学でよく使われている言葉で、シンプルに腸内環境の乱れは肌の乱れにつながるよ!ということ。

言葉の通り、便秘や胃腸が乱れると吹き出物やくすみ、肌トラブルはやってきますよね。

肌トラブルが起きたときに信頼するコスメに頼って改善するも策ですが、

昨年からリモートワークやお家にいる時間が増え、身体の内側にフォーカスし始めた方も多いんではないでしょうか。

私も少しずつ、できる範囲!をモットーに口にいれるものに意識し始めた一人です。

サプリ、スーパーフード、ファスティング、、、巷のトレンドワードに惹かれ、あれもこれもと手を出してみたいなぁと企んではいるものの、なかなか手付かずにいる性分。。

ひとまず、体内の約65%の水分に着目して 飲み物を見直すことにしました。

 

もちろん、好きなコーヒーやお酒をやめるのではなく、少しだけシフトする。が前提のもと変えてみたのが常飲茶。

It's so easyに置いてあるBodhi Mateのマテ茶です。

 

 

マテ茶とは、主にアルゼンチンなどの南米大陸で生産されている飲料で、現地では日本でいう緑茶やほうじ茶のように南米ではデイリーに飲まれているお茶のこと。

Bodhi Mateは、ほのかにすっきりとした渋みのある緑茶に似たような味です。

南米のお肉や穀物中心の食生活で、バランス良く健康を維持できているのも食物繊維がたっぷり入ったマテ茶(通称飲むサラダ)のおかげだそう。

また女性に嬉しい栄養素もたくさん含まれている他、少量のカフェインも含まれているため、濃く淹れればナチュラルなエネジードリンクにも代用できるんじゃないかなぁなんて思います。

飲み続けてみた感想としては、とにかく体内の水分代謝がよくなったことと、便通がよくなりました!

体内毒素のデトックスは、尿、便、汗からしか出来ないらしく、その後押しをしてくれるような感覚です。

流石、飲むサラダと言われているだけあって食物繊維がたっぷり入っている事を体感させられました。

また飽きがこず、どんな食事のときにも相性がいいので、食事、ヨガ、お風呂での水分補給などなど、常飲茶にはもってこいのお茶でした!

旦那にも飲ませてみたら、どうもお気に入りになったらしく、茶葉を切らせてしまうとブーブー言うように。笑

2021年も常飲茶としてスタメン茶になりそうです!




マテ壺、ボンビージャ(専用ストロー)を使って飲めば細かな茶葉も一緒に飲める為栄養素の摂取率もぐんとあがります。

変わり種ギフトにも!

★Bodhi MATEの販売元のLIFE IS A JOURNEYさんのこのマテ茶を見つけ出すまでの日記、こちらも是非読んでみてくださいね!


STAFF: MAMI