MAGAZINE

どのスクラブを使おうかな♡

2021-03-25
いよいよ桜が開花し始め、春らしい陽気に心躍る毎日。そんな中、ちょっぴり早いけど夏の到来が待ち遠しくなるような商品がハービヴォアから到着しました。
その名もココナッツミルクスクラブ。
3種類も揃ってしまったHERBIVOREのスクラブシリーズ。

どれから使う?
どれが好き?
次はどれを買うの?

スタッフ同士でもそんな会話が飛び交い始めたということは、
どれを選んだら良いかわからないなんてお客様もきっと多いのでは?と思い、今回のコラムはスタッフが個人的主観でスクラブを語ります。
早速新商品のご紹介から~、と、いきたいところではありますが、たくさんのファンを持つココローズスクラブとアメジストスクラブを語らずして新参者は語れない!

そんなわけで、スタッフykがココローズシュガースクラブを、スタッフMamiがアメジストエプソムソルトスクラブを皆様にご案内いたします。

■スタッフykが伝えるココローズシュガースクラブの魅力とは


まず香りがローズティーみたい。ぶわっと広がる香りではないのだけれど、マッサージしているときにだけ感じるほのかな香りがすごくちょうどいい。
湯船につかりながらマッサージするスクラブとしては今まで使った中で一番かな。(他ブランド含む)
お砂糖がトロトロと溶け出す感じを楽しみながら贅沢使い。顔から首、デコルテにかけてマッサージ。湯船のお湯がスクラブのオイルでなめらかな水質に変わってきて、このオイルバスに身を浸している時間もたまらなく好き。とても贅沢な気持ちになるんだよね。



仕上がりは、プルっとモチっと。この表現に尽きるかな。
赤ちゃんの腕や脚を触っているような、シルクのようなすべすべ感が楽しくて、スクラブ後はずっと自分の肌を触っていたくなるんだよね。
リピートしちゃう大きな理由はここにあるかな。というかそうでしょ?と逆に問いたいくらい‼
オイル感が残る分、アウトバスケアは化粧水やシートマスクのみで仕上げて完結。
週に2回は取り入れたくなるこのスキンケアのバランスがとても気にっているんだよね。



■スタッフMamiが伝えるアメジストエプソムソルトスクラブの魅力とは


ずっと続けていたヨガを自粛生活を皮切りに本気でスタート。
浄化や癒し、瞑想はYOGAの世界にも通ずるものがあり、ここ一年で選ぶアイテムの意識が少し変わったかな。その目線でいろんな商品に出会ったり探したりしているけど、やっぱり珍しい調合なんだな、と思うのは天然のアメジスト原石が入ったボディスクラブ。
このスクラブが人気になった大きな理由は、本物の天然石が入っていることで体の内側だけでなく、心身に溜まった悪い気もデトックスしちゃおうよ!という前向きなコンセプトを持っているところ。私もそのコンセプトに惹かれて使い始めた1人なんだけど、もう何個目かな?というほど使っている今となっては、コンセプト完全無視。
だって香りが良すぎてさ、やめられないんです。たまには気分を変えてココローズを使う!と決めていてもなぜか無心でアメジストをボディに塗りたくる。
心が欲しがっているんでしょうか。とにかく廃番にならないで~と祈るばかり。



多くのお客様が、パープルの色に惹かれテスターに手を延ばすイメージだけど、
蓋をあけた瞬間に広がる香りに魅了され、ほころんだ表情をみるたびに、つい私もドヤ顔返し。
テンションあがるセールストークが止まらなくなっちゃいます。笑 
心優しいお客さまばかりだからついつい甘えてお話してしまうけど、何度説明していてもワクワクするような商品だなっていつも感じさせられる。
魅力的ってそういうことなのかも?ジャスミンには人をそんな気分にさせる魔法があるのかな?

そうそう、香りの正体はよくあるジャスミンとは異なるジャスミンサンバックという日没後に開花し深夜に満開になるというロマンティックなお花の成分を抽出したものなんだよね。少しグリーンな香りが特徴的ですっきりとしているから、どんなホルモン状態でも気持ちよく使える。
個人的にはスクラブ後、軽く流す程度にしてオイル残し。ベッドの中でもふんわり香るジャスミンの余韻を楽しんでいるよ。

to be continue...
スクラブトークVol,2へ続く。

次回のSTAFF'S VOICEは、発売したばかりのココナッツミルクスクラブをそれぞれの観点でご紹介。
どれを買おうか悩んでいる方たちにピンとくるヒントを与えられるようなリアルトークをお届けいたします。