MAGAZINE

Misha&Puffの想い

2021-05-22

日本にもファンが多いMishaPuffは、2012年にスタートしました。かわいらしいデザインはもちろん、素材や作り方へのこだわりが詰まったアイテムたちは、親から子へ、子から孫へ永く愛されるようにと思いを込めて手作りされており、It’s so easyではご出産祝いにも人気のアパレルブランドです。


Made in Peru



メイン素材として選んだのはオーガニックピマコットンとメリノウール。創立者のアンナさんが敬意を持ってタッグを組んだのは、6000年以上つづくペルーの編み物文化を継承してきた最高のニッターたちでした。工房には託児所や栄養を考えた食堂などもあり、お家で編む人もいれば子どもを迎えに行く時間まで働く人もいてスタイルはさまざま。羊たちはアニマルウェルフェアを大切にした環境のもと暮らし、その毛を私たち人間に貸してくれています。そしてコットンは、ペルーでのオーガニックコットン栽培のパイオニアとされる家族経営のパートナーから。Global Organic Textile Standard(GOTS)の認証では、何年に収穫されたコットンかだけではなく、だれが手摘みしたのかまでが追えるようになっているのだとか。またWorld Fair Trade Organization(WFTO)という認証も受けています。オーガニックコットンについてのあれこれは、こちらをクリック!!

 



■アンナ/Misha&Puffにとってのフェアトレードとは?



フェアトレード=公平な貿易

主に開発途上国の原料や製品を、適正な価格でやり取りすること。それを続けていくことで生産者や労働者の生活改善と自立を目指すことをいいます。

Misha & Puffは様々な認証を取得していますが、彼らにとってそれはゴールではなく、地球を第一に考える職人との信頼関係が1番大切だというポリシーを持っています。

「フェアトレード」「サステナビリティ」という言葉以上の想い、両手いっぱいに受け取りたい、、、ぎゅ。

「ナチュラルな素材で、それでいて本当に良いと感じるものを、リスペクトする沢山の手と一緒に作っていくことで、ひどい環境にいる人や自然を置き去りにしたくない」というアンナの言葉が心に残ります。私たち消費者が、生活のどこかでフェアトレードを選ぶ温かさを持っていれば、その想いは必ず巡っていくと思うし、小さな事かもしれないけれど、私たちは選ぶことができて、そのひとりひとりの手に、世界を変えられる力があるんだなぁと感じます。



 

■豊富なラインナップはどうやって生まれる?



Misha & Puffの全てのアイテムは手染めされていて、個性が出るのも魅力のひとつ。アゾ染料は不使用、草木染めや環境負担の少ない染め方をしています。

アンナさんは長年のスタイリスト経験を活かしてクリエイティブディレクターを務めていますが、ニッターたちから届く新しい編み方のアイディアや染めのパートナーからの意見、アメリカのチームなども大切にしていて、様々なメンバーのコラボレーションからMisha&Puffのアイテムは生まれていきます。

 



■サスティナブルなヘアアクセサリーはいかが?



製造過程で出てくるレフトオーバーも無駄にしないのがまた素敵なところ♡ It’s so easyでは、余りの糸を使って手編みされたヘアアクセサリーもセレクトしています。

環境にも人にもやさしいお買い物、ぜひお楽しみくださいませ♪

Misha&Puff | ミーシャ アンド パフ (itssoeasy.jp)ページはこちら


STAFF: Asami