MAGAZINE

チャクラってなんだ?

2019-01-30

It's so easyに新たに仲間入りしたSpecies by the Thousands(スピーシーズ バイ ザ サウザンズ)は、2005年に友人同士であるErica BradburyとMichele Colomerによって設立された、ブルックリンを拠点とするライフスタイルブランド。チャクラスプレー・ホワイトセージスプレー・スイートドリームスプレー・サイッキックドリームスプレーの4種類のお取り扱いをはじめました。

Species by the Thousandsとの出会い
このブランドとのはじめての出会いは、ブルックリン。マンハッタンの喧騒をぬけて、のんびり散歩中にたまたま見つけ立ち寄ったセレクトショップ。なぜか引き寄せられるように手が伸び、シュッとスプレーしてみたらその香りのよさに惹かれてお買い上げ。
購入後には、職業病でつい成分を細かくチェックするも、成分も素敵!合成香料はもちろん、余計な防腐剤なども一切使われておらず、安心。使われている精油はすべてオーガニック認証を取得したワイルドクラフト精油のみ。さらにアルコールも大麦、ライ麦などから作るウオッカを使用するこだわり。(あ、ついマニアックに・・・)

日本に帰国後、ルームスプレーとして使いながら、なんとなくずっとこのブランドが気になっていたものの、正直、チャクラとかサイキックといった商品に込められたスピリチュアルな意味がなかなかうまく自分の中に受け入れられず買い付けないままに。ホワイトセージを焚いてみたり、ヨガの前にチャクラスプレーを使ってみたり、それでも「いい香り」以上のパワーをなかなか感じることなく鈍感な日々。

ブランドとの再会は、昨年夏。
ニューヨーク出張中、予定が早く終わりたまたま立ち寄ったイベントでSpecies by the Thousandsのスタッフと遭遇。

あれ、これは運命?引き寄せ力ってこと?
急に芽生えた、スピリチュアルマインド(笑)せっかくなので商品やブランドについてあれこれ質問。彼女たちと話していると、ハッピーな空気感に包まれてなんとも心地よい気分に。「頭で理解できなくても、直感的にいいな!と思うことが大切」と聞き、なんとなくわかったようなわからないような。

チャクラってなに?
そんな彼女たちが、一番におすすめしてくれたのがチャクラスプレー。「チャクラ」とは、私たちの体内にある7つのエネルギーポイント。このバランスを整えることで美しく健康に暮らせると言われています。エネルギーポイントにあわせて必要な精油があり(精油のもつ波動が影響しているそう)、自分の状態にあわせて必要なものを選ぶことが重要。

Species by the Thousands(スピーシーズ バイ ザ サウザンズ)のよいところは、その7つそれぞれのバランスを整えてくれる精油が、すべて1本に配合されていること。難しく考えず、いつでもどこでもシュッ頭上にスプレー、香りとエネルギーを全身に受け止めるように浴びる、だけ。その時に癒しが必要なチャクラに対応する香りを強く感じることが多く、同じ人でもチャクラの状態によりまったく異なる香りに感じられることもあり不思議。アロマスプレーとして使っているだけで自然とチャクラのバランスが整うなんて不思議。

朝起きたときや眠る前はもちろん、疲れたな、しんどいな、と自分のエネルギー不足を感じたときに使うのがおすすめ。瞑想やヨガを始める前の精神統一にもぴったり。

感じた香りがどのチャクラに対応しているのか気になる方は、チャクラと精油の関係もチェックしてみて。

チャクラと精油の関係

第7チャクラ(クラウンチャクラ)/頭頂(大泉門)
精油: フランキンセンス

第6チャクラ(サードアイチャクラ)/眉間の中央
精油:ラベンダー

第5チャクラ(スロートチャクラ)/首の付け根中央
精油:ユーカリ

第4チャクラ(ハートチャクラ)/胸の中央
精油:ローズ

第5チャクラ(ソーラプレクサスチャクラ)/胸骨の下部、おへその上
精油:シナモン

第2チャクラ(セイクラルチャクラ)/精油:サンダルウッド

第1チャクラ(ルートチャクラ)/脊髄の基底部
精油:パチョリ