MAGAZINE

Rainy Day , Happy Day

2019-05-31

 ■シーバクソンのオイルで洗う
「LIP/デリケートゾーンオイル」

 

ここ数年、デリケートゾーンへの意識が高まり、
オーガニックシリーズからもたくさんのアイテムが登場しています。
デリケートゾーンに合わせたpH値のソープ他、女性のために考え抜かれたアイテムは
使ってみることで「あ、すごくいいかも」と思える商品ばかり。

そんなデリケートシリーズから、オイルで洗う商品が登場。
特徴はシーバクソン。シーバクソンとは海外ではとてもなじみのあるスーパーフードの1種で、

ドリンク等にも使用されており、
日本で言うと「アサイー」ほどの認知度があるスーパーフード。
シーバクソーンはオメガ3、6、9他、希少なオメガ7まで含まれているすごい果実。

このオイルの使い方は、
お風呂からあがるタイミングで2プッシュ程塗って完了。
または、塗った後にシャワーで洗い流してもOKと、とても簡単なもの。
オイルで洗うって、なんだかさっぱり感がなさそう。。と懸念していましたが、
使ってみたら、ソープタイプより好きかも!とお気に入りのアイテムになりました。

「オイル」といわれると先入観なのか、しっとり、そしてぬるっと、ベタつきなど
保湿させるものというイメージを抱きがちですが、LIPはさらっと、水と混ざってもヌメル事のない
とても計算されたシンプルな商品。
ローズマリーがどことなくミントのようなスッとした香りで、使っていて心地がよく、
デリケートゾーンだけでなく、ボディーソープ(オイル)として使っても問題なし。
※手で身体を洗ってるよ~という方には尚更おすすめ。

以前、旅行先でハイキングした際に、うっかり両肩にとてつもない日焼けをしてしまい、
シャワーを浴びるだけでも悲鳴もの。そんな時、lipでケアしてみたら、本当に良かった。
アロエベラ以上の効果を感じました。
そんなわけで、夏のボディケア用品のひとつとしておすすめしたいシーバクソン商品です。

 

■梅雨に履きたい靴下
「joha / メリノウールソックス 」

メリノウールの着心地のよさにハマってから、今年の梅雨が楽しみでしかたない。
「汗ばむ、蒸れる、べたつく、寒い、暑い」と、とにかくストレスワードがでやすい梅雨時期は
通気性に優れた衣類がとても心地よい。
メリノウールは冬だけでなく、夏も着用出来るすぐれた素材なので、
真夏のエアコンの寒暖差も気にすることなく過ごせます。
一枚羽織を持ち歩く必要性もなくなりました。


そんな中でもjohaの靴下は「おっ!」と感じさせる快適さ。
素材は勿論メリノウールなので、薄手ではありませんが、
さらっとした、蒸れない靴下は履いていてたまらなく最高です。
40度に達した季節外れの真夏日に、ハイカットのコンバースでガッツリ足元をホールド。
アウトドアな遊びをしていたにも関わらず、足元の暑さや不快感を感じることはなく、
脱いだ時もスルッとさらり。

梅雨時期はレインブーツとの相性をためしつつ、
きっとノンストレスな時間を過ごせるはずだと確信しています。
なによりシンプルなデザインと丈、カラバリもついつい集めたくなってしまいます。

STAFF:yk