MAGAZINE

簡単&おいしい♡缶詰クッキングのすすめ VOL.2

2019-10-31

缶詰って、、あんまり買わないよなぁとパントリーを覗いてみたら、案の定サバ缶が1個だけ。あ〜今年大流行りした時に買ったんだった、、、買ったはいいがこれどうすんの状態のまま、はや数ヶ月。今までなんとな〜く避けてきた缶詰だけど、It's so easyでは6種類もセレクトしているんです!


栄養と旨みがたっぷりのオイル缶詰は、そのままお料理に使ってもバゲットにつけても◎

頼れる缶詰たちはパントリーのスタメンに仲間入りの予感。

そのままでも勿論、ちょっとアレンジしただけでメインにもおつまみにも変身してくれちゃう!

手の込んだおもてなし料理もいいけど、テーブルのゲストみんなに手伝ってもらうヒュッゲなディナーも素敵ですよね♡

 

■タラコのパテでカナッペ使ったのはこちら!

 カリッとした食感が最高!の全粒粉入りミニトースト。

お気に入りの食材をトッピングするだけの簡単アレンジ! 手巻き寿司のようなワクワクをテーブルに。

他にもサーモン&クリームチーズと生ハム&アボカドも作ってみました♪

 

右奥に見えるワインボトルで作った器はお気に入りのエコアイテム。盛っているのはパリ発のオーガニックスーパー『Bio c’ Bon』で見つけた「酔っ払いチーズ」です。こ~れがまた美味いっ!

 

ここでおすすめをもう1つご紹介。

「Terrine Bio」  コルシカ島の大自然の中、放牧飼育で育ったコルシカ豚とその生ハムを使ったテリーヌです。赤ワインや日本酒にぴったりのお味。AOCマークやBIOマーク、ABマークも安心ですね。

 

他にもオリーブ&ハーブや、ヘーゼルナッツ&白ワインなど色々な種類があるので、ぜひチェックしてみてください♪

 

 

 

 

■サバのスパイシーパテでお野菜のディップ

マヨネーズを足してお気に入りのお野菜を並べれば完成!

パプリカを食べられる器にすると何だかおしゃれだし、洗い物も減らせて一石二鳥。

立てられるように底がしっかりしたものをチョイスするのがポイントです♪

 

 

 

■サバ缶でアヒージョ

スキレット鍋にたっぷりとオリーブオイルを注ぎ、にんにくの香りが立つまで熱します。お好きな具材をいれて、鷹の爪1本とサバ缶をオイルごと足したら完成。 少し心配していた魚臭さも全くなく、絶品のアヒージョが簡単に作れました!

 

 

 

■オイルサーディントマトでパスタ

 


こちらもオイルとにんにくをプラスするだけで立派なメインに変身してくれます!

 

他のオーガニックパスタにも挑戦したいけど、最近はイタリア「alce nero」のオーガニック全粒粉スパゲティがうちの定番。なくなったらすぐに買い足さないとそわそわしちゃうくらいハマっています。

 

 

 

■おすすめのオーガニックスーパー

 

It’s so easyの近くでは『Natural House』や『Crayon House』に行くこともしばしば。少し前の時期には、朝採れで生のまま食べられるとうもろこしが最高でした♪「いがいがのど飴」は常にバッグに忍ばせているし「Vitabio」のアップルグアバクランベリーはいつでも飲めるように冷蔵庫にストックしてある惚れ込みよう。「ALISHAN」のドライフルーツもおすすめです!

 

先程も登場した『Bio c’ Bon』はかなりのお気に入りでInstagramもチェックするほど。最近、明治神宮前にオープンしたから通っちゃいそうな予感。というか昨日も行っちゃいました笑

 

100%オーガニックコットンのオリジナルバックももちろんゲット済み♪

『Bio c’ Bon』に行くと、海外スーパーにいるような気持ちになるからずっと見ていたくなっちゃうワクワクが◎

たっぷりの「BIOモルタデッラ」はランチのサンドイッチにもディナーのお供にも。

調味料や生活雑貨は『bonraspail』か『こだわりや』で探すことが多く、対馬「浜御塩えこそると藻塩」は、

間伐材を使ったバイオマスチップで作ったエコなお塩で、天ぷらや寄せ豆腐にぴったりです。

 

今回ご紹介したディナーに合わせたのが、リトアニア「AUGA」のオーガニックマッシュルームスープ。

 


オーガニックココナッツミルクをベースにしたマイルドなポタージュです。 イタリア「MONVISO」のオーガニッククルトンも忘れずに!

 

色々ご紹介しているうちにお腹がなってきた、、、

このコラムを書きながら、食欲の秋もオーガニックフードにどんどんチャレンジしていきたいと思うAsamiなのでした。

 

STAFF:Asami